お金の使い方にこだわりを持つことがショッピングで損をしない最大のポイントです。

MENU

賢いショッピングの仕方まとめ

みなさんは買い物する時に何を考えていますか?

 

必要だから買う欲しいから買う

 

そうした感情で行動しているなら、ショッピングで損をしているかもしれません。

 

不景気で貯蓄がなかなか増えないと嘆いているだけでは、現状は何も変化しないのです。
お金を増やす手段が無い以上、後はうまく節約するしかないでしょう。

 

そこで役立つのが賢いショッピングの仕方です。
損をしないショッピングのポイントを押さえておけば、大幅な節約が可能です。

 

まず、ショッピングをする際にこだわりを作るようにしましょう。

多くの人は、必要だから買う、という思考でショッピングを行っています。
これでは大抵の物が必要と分類されてしまい、浪費が加速してしまうリスクが高くなります。
しかし、こだわりを作ることでこの問題を回避出来るのです。

 

何を買うか迷っている女性

こだわりと聞くと難しい印象を受けるかもしれませんが、これはとても簡単なことです。

 

何か1つ、お金を使う上で大切なものを決めるのです。

 

例えば、食べ物にこだわりを持ったり、洋服にこだわりを持ったりが挙げられます。
このように妥協したくないもの、あるいは一番大切なものが何なのかを決めるのです。

 

そして、そのこだわりに対してはある程度のお金を使っても良いとします。
浪費し過ぎるのはダメですが、多少の贅沢は良いと考えてショッピングをしてみましょう。

 

さて、ここまでの話ではお金が減る一方だと感じてしまうはずです。
賢いショッピングのポイントは、ここからが重要となります。

 

こだわりのものに関しては贅沢をしても良いと書きましたが、
それ以外のものは節約をするのです。
洋服にこだわりを持つ人であれば、日用雑貨や娯楽に使うお金を徹底的に節約しましょう。
流行の洋服を買う一方で、日用雑貨や食品はタイムセールや業務用を買うなどしてみてください。

 

アドバイスをする主婦

すべてを節約しようとすると長続きしません。

何を買って、何を買わないかを明確にするのが賢いショッピングの仕方となります。これによってメリハリが生まれるので、お金の使い所がはっきりと分かるのです。
また、自分にとって何が一番大切なのかを理解することで、優先順位の低い買い物を控えるようにもなります。

 

このように、お金の使い方にこだわりを持つことがショッピングで損をしない最大のポイントです。
自分のこだわりが何なのかを自問自答して、何がより大切なのかを見極めてみましょう。

 

 

それが出来たらタイムセールやポイントカードなどの節約術を活用します。

買い物の時間を工夫したり、買う場所を工夫したりすることで小さな損をしないで済みます。
最近では近所のスーパーの安売り情報を配信するスマホ向けのアプリなどが存在します。
こうした情報を見逃さないようにしつつ、チラシ広告にも目を配るようにしましょう。
セール情報を見逃さない

 

 

慌てる女性

ただし、安いからと言って飛びつくように買い物するのは厳禁です。

 

安いことに魅力を感じて購入すると、後々になって後悔する原因になります。必要だから買う、安いから買う、これはどちらも間違いで、賢い買い物とは言えません。

 

賢い買い物とは、必要な物を安い時に買う、これに限ります。微妙なニュアンスの違いかもしれませんが、これを徹底すれば買い物の損はほぼ無くなるでしょう。

 

 

ちなみに、クレジットカードを利用してポイントを貯める方法も良いです。

現金で買う場合とクレジットカードで買う場合は、年間で数万円近くの差が生まれます。
さらに、賢い買い物していれば節約金額は多くなります。

 

通販をする女性

現代は昭和の時代に比べてとてつもなく便利な時代です。
近所のスーパーの安売り情報はネットやアプリで手に入ります。

 

欲しい商品もネットを検索すれば値段を比較出来るでしょう。
通販サイトを利用する

 

少しでも安いものを買うようにするだけでも、ショッピングの損を減らせます。

 

たかが買い物と思わず、何が自分のこだわりなのかゆっくり考えてみましょう。

 

 

ショッピング枠現金化ランキング