クレジットカードによって特典や還元率が違うので、自分に合ったカードを選びましょう。

MENU

クレジットカードを使う

現金で買い物している人は、はっきり言ってショッピングで損をしています。
一昔前までは現金で買い物するのは当たり前のことでした。
ですが、時代は変わってきています。

 

今の時代はクレジットカードを使わなければ、賢い買い物とは言えないのです。

 

クレジットカード

 

なぜクレジットカードを使うのが賢い買い物なのか、ここでじっくり説明したいと思います。

 

まず、クレジットカードを使用するとポイントが貯まります。

このポイントが貯まる仕組みを、クレジットカードでは還元率と表現しています。
還元率はクレジットカードごとに違い、大体0.5%から2%ぐらいが相場となっていることが多いです。たった2%だと思うかもしれませんが、それは大きな誤解です。

 

例えば、日用品や食料品、洋服や雑貨など、1年で使用する総額はいくらになるでしょうか?
人にもよりますが、年間で100万以上の金額を使用しているのは間違いありません。
仮に100万を使用しているとします。
その際、現金で支払いをしていると、当然ですが何も得られるものがありません。
しかし、クレジットカードを利用していれば2万円のお金が手元に戻って来るのです。
クレジットカードを利用するだけで、年間で2万円が手に入ります。

 

これに魅力を感じないようなら、そもそも節約や賢い買い物に興味が無いのではないでしょうか?
それぐらいクレジットカードのポイント還元はメリットが大きいのです。

 

ちなみに、特定の通販サイトでクレジットカードを利用すれば、
ポイントは10%以上になることもあります。

 

楽天カードなどがその代表でしょう。
楽天市場で楽天カードを利用すれば還元率が上昇します。

 

クレジットカードによって特典や還元率が違うので、何が自分のライフスタイルに合っているのか考えてみましょう。
自分に合ったクレジットカードを利用すれば、ショッピングで損をすることは無くなります。
年会費が無料のクレジットカードが増えているので、積極的に利用してみてください。